【Mac】Apple製品のファームウェアアップデーターの場所

Mac、周辺機器 Apple製品の ファームウェア アップデーターの場所 Macの使い方

AppleはMacやAirMac等、自社製品のファームウェアを公開しています。

特別な不具合がなければ、通常ファームウェアは更新しなくとも大丈夫ですが、
使用機種によってはリリース後に不具合が発覚し、ファームウェアアップデートというカタチで不具合を解消させる場合もあります。

Apple製品のアップデータ

以下はAppleが公開しているファームウェアアップデータです。

一応、個別にリンク先を記載しましたが、「ダウンロードを検索」の欄にシリアル番号を入力すると一発で対象アップデーターが表示されます。

※ シリアル番号は、「アップルメニュー」→「このMacについて」から表示させることができます。

因みに、最近のMacはOSのアップデーターにファームウェアアップデーターが含まれていて、Macファームウェア単体のアップデータはありません。

デスクトップMacは、2015年7月15日の「Mac mini EFI ファームウェア・アップデート v1.8」、
ノートMacは、2015年7年22日の、「MacBook Pro フラッシュストレージ・ファームウェア・アップデート 1.0(MacBook Pro (Retina, 15-inch, mid 2015) モデル用)」以降公開されていません。
(2020年1月13日現在)

周辺機器は、AirMac、Wireless Keyboard、Magic Trackpad、Cinema Display、Time Capsuleのアップデータなどがあり、

Appleのダウンロードページからは、Apple製品の各種ファームウェアだけでなく、ソフトウェアアップデータ、OSアップデーター、iTunesのダウンロードなどもダウンロードすることができます

※ 旧OSをダウンロードしたい場合は、以下のページを参照してください。

\ 第三のエックスサーバー /
進化の極限を目指した 「エックスサーバー」の新たなカタチ。

「シン・レンタルサーバー」は、エックスサーバーのシステムをベースとしつつ、最新技術を盛り込んだ国内最速のレンタルサーバーです。
エックサーバーとの違いは、「スピード」「リソース確保」「アダルティサイト可能」。
それでいてこの価格。
ブログをこれから始める人も、他社サーバーからの乗り換えの人も超絶おすすめなレンタルサーバーです。

しかも、今ならドメインが無料!

Macの使い方
スポンサーリンク
\気になるあの子に教えてあげよう/
Tamoc

コメント

タイトルとURLをコピーしました