Wordpress

WordPressでSVG画像をアップロードする方法(Ver.5以降対応)

最新のWordpressでSVG画像がアップロードできない場合の解決方法を説明します。

WordPressは、管理画面の「メディア」ページから、ファイルを簡単にアップロードすることができます。

ただ、全てのフォーマット画像がアップロード許可されている訳ではなく、Wordpress側で許可されているフォーマットのみアップロード可能となります。

よく使うファイルとしては、おなじみのJPEG、PNG、GIFあたりですが、実はそれ以外にも様々なファイルをアップロードすることができます。

画像だけでなく、動画ファイルや、音声ファイル、Word/Excel/PowerPoint等のオフィスファイルもアップロードが可能となっています。

どんなフォーマットに対応しているかどうかは、Wordpressコアファイルである、wp-include内のfunction.phpに記載されています。

上記のものはWordpress 5.2.4のもので、Wordpressのバージョンによって内容が微妙に変わってきます。

結構な種類のファイルがアップロード可能ですが、
意外と使えないフォーマットもあります。

その一例としてSVGファイルです。

SVGは、JPEG、PNG、GIF等の「点」で表現するラスタ形式画像と違い、画像をベクトルで表現するベクター形式画像です。

複雑な画像には向かないフォーマットですが、ロゴや線のはっきりしたイラストには非常に適していてます。

ベクトルデータな為、どんなに拡大しても画質が変わることはありません。

* 古いブラウザはSVGを扱えないという時代もありましたが、現在のブラウザではほとんど使用することが可能となっています。

そんな便利なSVG画像ですが、Wordpressでは何故かアップロード許可されていません。

ではどうすれば良いかと言うと、

WordPress 4.9.9までのバージョンであれば、
使用テーマ内のfunction.phpへ以下のようなコードを記載すればOKです。

※注意: wp-include内のfunction.phpは、Wordpressのコアファイルですので絶対に書き換えてはいけません。

ただし、現在のWorpress 5.0以上のバージョンではセキュリティ機能が厳しくなり、上記のやり方では機能しません。

Ver5以上のWordpressでSVGをアップロードする方法

解決法は簡単で、上記のようにfunction.phpにいろいろ書き込むようなめんどうなことをしなくとも、専用のプラグインを使用すれば解決です。

おススメは、「Safe SVG」というプラグイン。

特に設定不要でプラグインをインストールして有効化すればOKです。
(Ver.5以上のWordpressだけでなく全てのバージョンに対応しています。)

確認環境:Wordpress5.2.4

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です