【Windows10】パスワードなしでログインする方法とスリープ復帰する方法

Windowsの使い方
  • PCを起動するたびに毎回パスワードを入力するのが面倒。
  • スリープ復帰時に毎回パスワードを入力するのが面倒。

Windows10の起動時にパスワードなしで自動ログインさせる方法と、
パスワードなしでスリープ復帰する方法を解説します。

簡単に設定することができますが、
パスワードを入力なしに設定することによりセキュリティが下がり、第三者に見られる可能性が高まりますが、
以下のような環境であれば、毎回パスワード入力は結構面倒くさいの設定した方が以下もしれません。

  • 一人暮らし等でパソコンは自分しか使用せず、第三者に触られる可能性がほぼない。
  • パスワードが書かれたメモをPCディスプレイやキーボードに貼り付けてある。(^o^;)
    →パスワードの意味なし。

毎回パスワード入力するのが面倒すぎる…

スポンサーリンク

パスワードなしで自動サインインさせる設定方法

  • STEP.1
    コマンドの実行

    画面左下の検索ボックスに、

    netplwiz」と入力してエンターキー。
    「netplwiz」と入力

  • STEP.2
    ユーザアカウントの設定

    ユーザアカウントのウインドウが表示されるので、
    「ユーザがこのコンピューターを使うには、ユーザ名とパスワードの入力が必要(E)」のチェックボックスを外します。
    ユーザアカウントの設定

  • STEP.3
    自動サインインの設定

    自動的にサインインするユーザ名とパスワードを入力して「OK」をクリック。
    自動サインインの設定

  • STEP.4
    完了

    以上で設定は完了です。

    次回のPC起動時には、パスワード入力を求められることなく STEP.3で設定したユーザで自動サインインされます。

    もし、すぐに動作確認したい場合はパソコンを再起動します。
    動作確認の為に再起動してみる

    パスワードなしログイン

    パスワードなしで自動ログインされる。

スリープ解除時にパスワードを求められなくする方法

ついでにスリープ解除時のパスワード入力も要らないように設定することも可能です。

  • STEP.1
    Windowsの設定/アカウント

    「設定」→「アカウント」をクリック。
    Windowsの設定→アカウント

  • STEP.2
    サインインオプション

    「サインインオプション」をクリック。
    サインインオプション

  • STEP.3
    サインインを求める設定

    「サインインを求める」の設定を「PCのスリープを解除する時間」から「なし」に変更する。
    サインインを求める設定

  • STEP.4
    完了

    以上で設定は完了です。

    次のスリープ解除時からパスワードは求められなくなります。
    (PC再起動不要)

最後に

以上がパソコン起動時にパスワード不要でログインさせる方法と、スリープ解除時にパスワードを求められなくする設定でした。

毎回わずらわしいパスワード入力する手間がなくなるので手間が省けて便利になりますが、冒頭にも記載したとおりセキュリティは下がるので、それぞれの環境に併せて設定してください。

セキュリティと利便性は表裏一体です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました