改行コードの種類と確認方法(LF・CR・CRLF)

スポンサーリンク

「改行コード」は、内部的に3つの種類があります。

HTML内のコードであれば、どの改行コードを使用してもブラウザが適切に処理してくれますが、プログラミングの世界ではシビアに取り扱わないとうまく動作してくれない場合がります。

以下は改行の種類の一覧です。

スポンサーリンク

改行コード一覧

OS表記コード16進数10進数
UNIX、Linux、
macOS、Android
LF\r0A10
mac OS 9以前CR\n0D13
Windows、MS-DOSCR+LF\r\n0D 0A13 10

因みに、Excelファイルの改行はLFです。

改行コードの調べ方

対象のファイルをテキストエディタで開くことにより、改行コードを確認することができます。
(大抵は右下に記載されています。)
Windowsであばメモ帳で確認することができますが、改行コードを変更することはできないようです。
Macの標準テキストエディタ「メモ」では確認することは出来ませんので、サードパーティ製のテキストエディタを使用します。
(Terminalのfileコマンドで確認することができますが、ここでは割愛します。)

Windows標準のテキストエディタ「メモ帳」での改行コード記載場所。

文字コードを変更したい場合は、Visual Studio Codeや、CotEditor等のテキストエディタを使用してください。ほとんどのテキストエディタはこの機能を持っています。

Visual Studio Codeの例。クリックすると改行コードを変更することができる。

また、秀丸サクラエディタ等は、改行コードを可視化してくれる機能を持っています。

改行コード 表示文字
CR
LF
CR LF

コメント

タイトルとURLをコピーしました