Mac

【Mac】画像をまとめて一括リサイズする方法(フリーウェア編)

Macで画像をリサイズ(サイズ変更)したい場合は、Mac標準装備のプレビュー.appからも変更することができますが、今回はフリーウェア(フリーアプリ)を使用した方法を解説します。

使用するフリーウェアは、「iMage Tools」。

以下のページからダウンロードしてください。(App Store)

また、Mac標準アプリ「プレビュー.app」でのリサイズ方法は以下を参照ください。
こちらは、ファイル変更履歴を自動的にとってくれます。

【Mac】画像をまとめて一括リサイズする方法(プレビュー.app編)最近のスマホやデジカメは画質が高くて良いのですが、メールやWeb上で使用するにはサイズが大きすぎて扱いにくいのが難点です。 今回は...

iMage Toolsの使い方

  • STEP.1
    iMage Toolsを起動させる。
    iMage ToolsiMage Tools.app

     

    起動した直後のiMage Toolsの画面
  • STEP.2
    対象ファイルをドラッグ&ドロップする。

    リサイズしたいファイルをiMage Toolsのウィンドウへドラッグ&ドロップします。
    もちろん複数のファイルでもOKです。

    読み込んだファイルがサムネイルで一覧表示されます。
    因みに右下のスライダーからサムネイルのサイズを変更することができます。
    (ここでファイルサイズが変更される訳ではありません。)

  • STEP.3
    リサイズ設定

    画面右上の「Resize」ボタンをクリックすると、リサイズ設定することができます。

    サイズ変更方法は以下の4種類あります。

    • Fixed Width … 横幅固定
    • Fixed Height … 縦幅固定
    • Percentage … 割合
    • Fit to Rectangle … 縦横固定

    お好みの設定と、リサイズしたいピクセル数を入力します。

  • STEP.4
    変換開始

    設定が終わったら「START」ボタンをクリックします。

    保存先のダイヤログが表示されるので、保存場所を指定します。
    この際、画像形式をJPEG、PNG、BMP、TIFFに変換保存することも可能です。

    また、JPEGに関しては圧縮率も設定できます。

    Saveボタンをクリックして保存完了です。

iMage Toolsのその他の便利な使い方

iMage Toolsは、画像リサイズだけでなく、以下の機能を持ち合わせています。

  • Resize:画像リサイズ
  • Rename:ファイル名の変更
  • Waternark:ウォータマーク(透かし処理)
  • Stroke:枠線
  • Reflection:画像下部グラデ透かし(キャプション用?)
  • Curve:角丸め
  • Shadow:ドロップシャドウ(影落とし)
  • 画像回転/画像反転

保存時にファイル形式を変換することもできるので、単純にファイル変換アプリとしても利用できます。

また、これらの設定は保存しておくことができるので、毎回同じ処理を行いたい時に非常に便利です。

右上の「歯車マーク」→「Save As…」から設定を保存します。

iMage Toolsとプレビュー.appとの利点比較

どちらも優れたアプリですが、設定を保存できるiMage Toolsと、ファイル履歴をとってれるプレビュー.app。
お好みでご使用ください。

【iMage Tools.app】

  • 設定を保存、呼び出しできるので、同じ処理を行いたい場合は非常に便利。

【プレビュー.app】

  • Timemachineと連動して、ファイルの保存履歴をとってくれる。(リサイズ前の過去画像に戻れる)
  • アプリをインストールしなくても使える。
  • Apple純正の安心感。
【Mac】画像をまとめて一括リサイズする方法(プレビュー.app編)最近のスマホやデジカメは画質が高くて良いのですが、メールやWeb上で使用するにはサイズが大きすぎて扱いにくいのが難点です。 今回は...
\ レンタルサーバーならコレ一択!! /

\ エックスサーバーと相性バッチリのドメイン!!/

関連記事

コメントを残す