Mac

MacでグローバルIPアドレスを確認する方法2選

グローバルIPアドレスを確認するを紹介します。

  • グローバルIPは、別名「外部IP」ローカルIPは、「内部IP」とも呼ばれます。
  • グローバルIPは通常、定期的に変化します。
  • 固定IPを契約取得すれば固定することも可能。

WEBサービスから一時的確認する方法

IPアドレスを確認できるWEBサイトを利用すれば、簡単に確認することができます。

サイトによって表示される付加情報は若干変わってきますが、グローバルIPアドレスを調べるだけであればどのサイトでも同じです。

Windows、Mac、iPhone、Android等、使用機器に問わず利用できます。(無料です)

サイトにアクセスするだけでグローバルIPアドレスが表示されます。
CMANでグローバルIPを確認CMANでグローバルIP確認した例

 

IPアドレスをメニューバーに常時表示させる方法(Mac用)

Macで常にグローバルIPアドレスを確認したい場合に便利なアプリがあります。

今回は代表的な2種類のアプリを紹介します。

どちらもインストールするだけで常にグローバルIPアドレスを表示してくれます。

動作確認環境

本体:iMac 2017(Retina 5K, 27インチ)
OS:MacOS Big Sur(11.1)

IP in menubar(フリーウェア)

フリーウェアで無料で使えますが、しばらくアップデートされていないようです。

2021.2.7現在、IP in menubaのバージョンは4.6です。
Catalina(Mac OS 10.15)までしか対応していないように記載されていますが、Big Surでも動作は確認しています。

ステータスバーにグローバルIPアドレスが常に表示されます。
設定メニューはこんな感じ。表示方法も変更できます。

 

ダウンロードは以下から。

Skeebus(シェアウェア)

シェアウェアですが、有料だけあって、前記の「IP in menubar」より高機能です。
IPに対する住所や位置座標も確認することができます。

料金:120円(1回の購入で永久使用可能)

skeebusSkeebusのアイコン

 

国旗アイコンが表示されるのもちょっといい感じ

 

メニューはこんな感じで、グローバルIPアドレスの他に、位置情報(国名、都道府県名、市町村名、郵便番号)やローカルIPアドレスも表示されます。

因みに、位置情報はGPSのような現在位置ではありません。

まとめ

  • 常にグローバルIPアドレスを知りたい → 「IP in menubar」または「Skeebus」を使用する。(Skeebusがオススメ!)
  • 知りたいときにだけ表示できれば良い→ CMAN等のIP確認サイトへアクセス。

こんな感じで良いかと思います。

\ コスパ良すぎて一生付き合いたい /



関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です