○○してみた

【ヒドイ】iPhone5のバッテリーをAmazonで購入して自力で交換してみた。

バッテリー交換後、テストも含めて数日普通に使ってみました。

今まのヘタレバッテリーよりは持ちは良くなったものの、
新品の割には思っていたより持ちは悪い感じ。

しかも、金ピカラベルに記載されている数値は、標準iPhoneより倍近い容量なので、表記が本当であれば倍近くはバッテリーが持つはず。

元々怪しさマックスで購入したバッテリーでしたが、実際使って不信感もほどよく上がってきたので、一端交換したバッテリーを再度元に戻すことにしました。

再度外部に出てきたゴールドボディ互換バッテリー。再度外部に出てきたゴールドボディ互換バッテリー
iPhone5互換バッテリーとゴールドシールバケの皮を剥がしてやるぜ。

ただ、このゴールドなボディはバッテリーの色ではなくって、単にシールが貼ってあるだけ。

キツくノリ付けされているわけでもなく、シールはフツーにぺらぺらーって剥がれます。

マイナスドライバーを使って、シールの端っこつっつき、シールを剥いでみる。

バッテリー本体には何か文字が書いてある模様。

ん…?

ん、ん~~!?

!!!!

そこには衝撃の事実が…!!

iPhone5互換バッテリー made in China何か字が書いてある。
丸裸にしてやった。丸裸にしてやった。

◆ 金ピカラベルの表記
→ 2680mAh/3.7V/6.25Whr

◆ ラベル下のバッテリーに直接記載
→ 1440mAh/3.8V/5.45Whr

思いっきり違ってますが…。

ということで、金ピカラベルは全くのデタラメの詐欺表記。

たぶん、バッテリー本体に記載されている数値が正しいと思われますが、
わざわざデタラメ数値を記載した金ピカシールにくるんで売ってるのだから、
当然、その中身のバッテリー自体の信用性はゼロです。

さらに、本体から剥がしたようなラベル表記がハゲた後もあります。

今回購入したバッテリーは、新品として売ってましたが、中古品の可能性も十分あり得えます。

Made in China

こんなデタラメな商売はホントやめてほしい。

まとめ

  • 外国製品は、出荷時にチェックをしていないものが多いのでアタリハズレが激しい。(特に中国製)
  • Amazonとかのスペック表示は信用できない。(特に中国製)
  • わざわざキンピカシールまで作って偽装するとは、やっぱり中国製品は信用できない。
1 2