【iPhone/iPad】他のAppleデバイスに同じアプリがインストールされてしまう問題の解決法

iPhone

アプリをインストールすると、自分の持っている他のAppleデバイス(iPhone、iPad等)に同じアプリがインストールされてしまう問題の解決方法。

例えばこんな場合です。

  • iPadにインストールした麻雀ゲームはiPadだけで遊びたいのにiPhoneにも勝手にインストールされてしまう。
  • なんかわからんけど、使わない側にインストールされてしまったアプリは毎回手動でアンインストールしている。
  • けど、たまに同時インストールされない場合もある。
  • 別にいいけど、ちょっとめんどい。
「たまに同時インストールされれない場合」という現象は、そのアプリがiPad専用またはiPhone専用のアプリの場合です。

これは「自動ダウンロード」という機能で、複数のAppleデバイス(iPhone/iPad/iPod touch)を持っていて、且つ同じApple IDでログインしている場合にこういった現象が起こります。
(バグではなく正常な動きです。)

この機能はデフォルトでオンになっていて、これはこれで便利な場合もあるのですが、使う人によっては逆に不便になる場合があります。
「不便」という側の人は、この機能をオフすると、他デバイスに勝手にアプリがインストールされることはなくなります。

動作確認環境

iPhone11 pro(15.1)
iPad Pro 11インチ(15.2)

  • STEP.1
    設定アプリをタップ。
  • STEP.2
    「App Store」をタップ。

  • STEP.3
    自動ダウンロードの「App」をオフにします。

    iPadの場合は、以下のような画面です。

タイトルとURLをコピーしました