Mac

え!そうなんだ!? AppleCare+契約したApple製品を譲渡した際の保証の行方

 

「AppleCare+」及び「AppleCare+」とは、Apple社が提供するメーカー保証サービスで、Mac(iMac、Macbook等)、iPhone、iPad、iPod、iWatch等、現在発売されている全てのApple製品が対象となります。

「AppleCare+」と「AppleCare+」の違いは、前者がApple製品を購入すると自動的に付く無料の保証で、後者が有料の延長保証となります。

AppleCare新品購入時自動的に付属する無料のメーカー保証。
1年間の保証と90日間の無償電話サポート。
AppleCare +任意で入るメーカーの延長保証。
期間は2年間。つまりAppleCareと合わせて、合計3年間の保証を受けることができます。
Apple製品の新規購入日から30日以内に入る必要あり。

AppleCare及びAppleCare+の保証が残っている場合、Macを譲渡した場合どうなるのか

結論を先に言うと、

AppleCare及びAppleCare+は、使用者に保証がつくのではなく、製品に保証がつくので、譲渡しても製品の保証はなくなりません。

その際の手続き等も一切不要です。

  • メルカリ、ヤフオクでAppleCare付きの中古iMacを買った。
  • 友達からAppleCare付きの中古MacBookを譲ってもらった。

上記のような場合でも製品の保証はそのまま継続されます。

AppleCare(+)契約されているか確認する方法

手元にあるMacがAppleCare(+)の保証期間内であるどうかは以下のページから調べることができます。Mac本体に記載されているシリアルコードが必要となります。

Apple:保証状況の確認

AppleCare確認1シリアル番号と画面に表示されている読みにくい文字を入力します。
AppleCare確認2購入日、無償電話サポート、修理サービス保証の結果が表示されます。当然ですが手持ちのMacBook Pro Mid2014の保証はすっかり切れていました。(…と言うかAppleCare+に加入していない。)

 

AppleCare(+)に加入していた事をすっかり忘れていてApple以外の修理業者へ依頼したが故に、Appleでの保証が効かなくなってしまったという最悪のパターンを防ぐ為にも、今使っているMacが保証内かどうかを知ることは重要です。

Apple Care+の料金

Apple Care+の料金は、対象となる製品によって変わってきます。

以下はMac(AppleCare+ for Mac)の場合の料金表です。
(2019.4.11現在)

対象Mac料金(税別)
iMac¥20,800
iMac Pro¥20,800
Mac Pro¥23,800
Mac mini¥10,800
MacBook¥23,800
MacBook Air¥23,800
13インチMacBook Pro¥25,800
15インチMacBook Pro¥35,800

最も料金が高いのが、15インチMacBook Proの35,800円(税別)で、一番安いのが、Mac miniの10,800円(税別)となります。

iMac proが20,800円(税別)ですから、保証料金は単純に販売価格に比例しているのではないようです。デスクトップ型Macよりノート型Macの方が高めの保証料金となります。

ノート型Macの保証料金が高い(と思われる)理由
  • 液晶パネル、トラックパッド等デスクトップ型に比べて多くのパーツを使っている。
  • 複雑な内部構造になっている。
  • バッテリーが大抵ヘタる。
  • 外に持ち出すことも多いので落下などのリスクが高い。

AppleCare+の対象製品と保証内容

保証期間中にAppleCare+に入っている場合でも無償で修理してくれる訳ではありません。ただし、加入していない場合に比べてぐっと安くなります。(加入していない場合が高すぎ?)

Apple Care+に加入しているからと言って、修理代金が無料になるわけではない事に注意してください。

■保証対象製品(AppleCare+ for Macの場合)

  • Mac本体
  • バッテリー
  • 電源アダプタなどの付属品
  • Apple純正メモリ(RAM)
  • AirMac
  • Apple USB SuperDrive

■過失や事故による損傷に対する特別修理価格

AppleCare+ for Macでは3年間のハードウェア・電話サポート延長保証に加えて、転倒や落下、軽度の水濡れといった過失・事故による破損や故障も、特別料金で対応します。

但し、回数は2回までで、1回につき画面または外部筐体の損傷は11,800円(税別)、その他の損傷は33,800円(税別)の料金が必要となります。

Appleはサポート体制や電話対応も非常に優れています。
自社内で全て解決できる体制を取っていて、ほとんどの場合が1回の電話で問題解決します。

サポート窓口によくありがちな「たらい回し」がありません。


「AppleCare+」の詳しい規約は、以下のサイトから。

AppleCare+の規約

  1. Choose a Product:対象のApple製品
  2. Choose a Product:Asia Pacific
  3. Choose a Country or Region:日本

または、Macの場合、以下のページから

AppleCare+ for Mac

Apple Care+に入れる条件

「製品を購入して30日以内」

条件はこれだけです。

他の人から購入した中古品でも、その製品が新規購入されてから30日以内であれば後から加入可能です。(あまりないパターンかと思いますが…)

30日以上経過するとAppleCare+には加入することができません。

また、AppleCare+の保証期間を延長することも不可です。

つまりApple製品は3年以上の保証はつけることができません。

AppleCare+に途中加入する方法

途中加入する方法は以下の3つ。

  • オンラインで加入(購入)
  • 近くのAppleStoreで加入(購入)
  • 電話で加入(購入)

オンラインで加入

以下のURLから購入可能です。(一番かんたんです)

https://mysupport.apple.com/add-coverage/producttypes

近くのAppleStoreで加入

以下のURLから近くのAppleStoreを検索してください。店舗数も少なく、地方にはあまりありません。

https://www.apple.com/jp/retail/storelist/

※Macの点検と購入証明書の提示が必要。あと事前予約。

電話で加入

以下のフリーダイヤルに電話をかけます。

0120-277-535

※自身によるリモート診断と購入証明書の提出が必要。

まとめ

AppleCare+に加入するかどうかは任意になります。

保証料金がそれほどお安くないので、正直躊躇してしまいますが、
Windowsマシンのように街のパソコン修理屋さんで気軽に修理という訳にもいかないので、安心料と考えれば安いような気もします。

「いや、Apple製品は信用しているからこそ、保証などいらんのだ!」

…そういう考えでも良いかと思います。

とにかく、今日はこれだけは覚えて帰ってください。

AppleCareとAppleCare +は、人に対しての保証でなく、製品に対しての保証なので、譲渡してもその製品の保証は普通に継続する!

以上。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です