【Mac】半角カタカナを直接入力する方法(Mac標準「日本語入力」版)

Macの使い方

半角カタカナとは、

「ハンカクカタカナ。ヒラガナハヒョウゲンデキマセン」

↑こんな感じの文字です。

全角文字の半分の大きさで表現出来る、「半角文字」の一種になります。
(「1バイト文字」や「横幅が全角文字の半分」とも言われていますが、正確には違います。
…がここでは割愛します。)

因みに、「半角漢字」や「半角ひらがな」というものは存在しません。

Macは初期状態では半角カタカナが入力できない設定になっていますが、これは、

『半角カタカナは、インターネットのサイトやメールで使用すると文字化けする可能性があるので、あまり使用しないほうがいいよ』

…ということかと思われます。

御上も、そう申しております。

同じく、「機種依存文字」も使用環境によっていは、文字化けする可能性があるので、文字を正確に表現したい場合は、通常は使用しない方が良いかと思います。
機種依存文字の文字化け率は半角カタカナより高いです。
スポンサーリンク

Macで半角文字を直接入力する方法

ここでは、Mac標準の「日本語入力」の設定方法です。
「Google日本語入力」を使用している場合は設定は必要ありません。

まずはメニューバーの日本語入力アイコンをクリックし、半角カタカナが入力がないことを確認します。
(もし存在すれば、以下の設定は不要です。)

  • STEP.1
    メニューバー上の日本語入力アイコンから「”◯◯入力”環境設定を開く…」を選択します。


    ※「システム環境設定」→「キーボード」からでもOKです。

  • STEP.2
    「入力ソース」タブの「入力モード:」の「半角カタカナ」にチェックを入れます。

    同じく、「全角英字」、「カタカナ」、「英字」を直接入力したい場合は、それぞれの項目にチェックをつけます。
    (通常はチェック不要)

設定は以上です。
日本語アイコンから、項目が増えていれば設定完了です。

「半角カタカナ – ○○入力」を選択することにより、半角カタカナを直接入力することができるようになります。

ショートカットでの使用方法

ショートカットキーを使用することにより、すばやく半角カタカナ入力モードに切り替えることができます。

ローマ字で半角カタカナを直接入力したい場合、

control ⌃ + shift ⇧ + ;

通常の「ひらがな – ローマ字入力」へ戻したい場合は、

control ⌃ + shift ⇧ + ;

ひらがなローマ字入力時に半角カタカナに変換したい場合

直接半角カタカナを入力するのではなく、通常入力時にショートカットキーやファンクションキー(Windowsで言うところの「F8」キー)で変換したい場合は、以下のショートカットキーで変換することができます。

control ⌃ + ;

または、

fn + F8

fnキーを同時押しではなく、F8キーで直接変換したい場合や、任意のキーに割り当てたい場合は、以下の記事を参照ください。

\ 第三のエックスサーバー /
進化の極限を目指した 「エックスサーバー」の新たなカタチ。

「シン・レンタルサーバー」は、エックスサーバーのシステムをベースとしつつ、最新技術を盛り込んだ国内最速のレンタルサーバーです。
エックサーバーとの違いは、「スピード」「リソース確保」「アダルティサイト可能」。
それでいてこの価格。
ブログをこれから始める人も、他社サーバーからの乗り換えの人も超絶おすすめなレンタルサーバーです。

しかも、今ならドメインが無料!

Macの使い方
スポンサーリンク
\気になるあの子に教えてあげよう/
Tamoc

コメント

タイトルとURLをコピーしました