Mac

Mac起動時、自動的にアプリを起動させる方法

Macが起動した時に自動的にアプリを起動させる方法を紹介します。

アプリケーションによっては「Mac起動時に自動的に立ち上げる」的な設定があるものもありますが、今回はそういった項目がない場合の方法です。

Mac起動時、自動的にアプリを起動させる方法
  • STEP.1
    Appleメニューから「システム環境設定」をクリック

    システム環境設定

  • STEP.2
    「ユーザとグループ」をクリック
    ユーザとグループ
  • STEP.3
    「ログイン項目」をクリックした後、「+」ボタンをクリック
    ログイン項目追加
  • STEP.4
    起動したいアプリを選択し、「追加」ボタンをクリック

    アプリケーション選択

  • STEP.5
    リストにアプリケーションが登録された事を確認
    アプリが登録されたことを確認 確認されたらウインドウを閉じてもOK。心配な人は再起動をして確認してみよう。

    登録してもリストに表示されない場合は、数秒待つと表示されます。


因みにログイン項目を外したい場合は、STEP.3の所でアプリケーションを選択した後、「-」ボタンをクリックします。
ログイン項目削除

アプリケーション側で「起動項目」の設定がされている場合は、上記の方法ではダメかもしれないので、各対象アプリケーションの設定画面などで設定してください。

※「変更するにはカギをクリックします。」はアンロックしなくても大丈夫です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です