【WordPress】特定のページだけ501エラーになる意外な原因

Wordpressのトラブル解決

WAF設定されているサーバーで、
Wordpress本文中に、特定のキーワードが入っていると、そのページが501エラーになる時があります。

例えば、以下のキーワード。
(501エラーが出ないように全角文字にしてあります。 実際は半角文字。)

  • httpd.conf
  • .htpasswd
  • .htaccess
  • kill
  • ftp
  • mail
  • ping
  • ls
  • cd

サーバー関係やサーバーを操作するコマンド類です。

 

サーバーの操作をする意思がなくとも、
例えば、コンパクトディスクの「CD」、”その他”の意味の「etc」等
不意にNGワードを半角文字で入力してしまうと、サーバーコマンドと認識されて501エラーになってしまいます。

NGワードは本文だけでなく、カテゴリやタグのスラッグにをつけたりすると、これもアウトです。
カテゴリ一覧や、スラッグ一覧を表示するとそのページだけ501エラーになります。

サーバーのWAF設定をオフすれば解決しますが、それだとセキュリティが下がってしまうので、
全角文字への置き換えや別文字に置換する等の処置をした方が良いかと思います。

サーバー設定などの説明サイトは結構使用する頻度も高いと思うので、使用時には気をつけましょう。

半角文字を一括で変換するには、以下のような文字変換サイトが便利です。

▲参考:XServerでのWAF設定項目

エックスサーバーのWAF設定は、細かく設定できて超便利です。

\ 第三のエックスサーバー /
進化の極限を目指した 「エックスサーバー」の新たなカタチ。

「シン・レンタルサーバー」は、エックスサーバーのシステムをベースとしつつ、最新技術を盛り込んだ国内最速のレンタルサーバーです。
エックサーバーとの違いは、「スピード」「リソース確保」「アダルティサイト可能」。
それでいてこの価格。
ブログをこれから始める人も、他社サーバーからの乗り換えの人も超絶おすすめなレンタルサーバーです。

しかも、今ならドメインが無料!

Wordpressのトラブル解決
スポンサーリンク
\気になるあの子に教えてあげよう/
Tamoc

コメント

タイトルとURLをコピーしました