【Mac】ジャーン!起動時の音を消す方法

Mac

Macは電源ボタンを押した時に起動音が「ジャーン!」と鳴ります。

初代Macintoshからの伝統で今に至っていますが、2016年から2019年あたりのmacOSは一時期起動音が鳴らない仕様になっていました。
(Sierra(10.2)、High Sierra(10.3)、Mojave(10.4)、Catalina(10.5)あたり。)

…が!、世界中のMacユーザーの希望もあってか2020年発表のmacOS Big Surからは起動音が鳴るようになりました。
しかも、以前は起動音が強制的に鳴る仕様から、ユーザー任意で起動音のオンオフが切り替えられるようになりました。

デフォルトでは起動音オンになっていますが、無音でこっそりMacを起動させたい場合は、オフにしておきましょう。

起動音は、PRAM/NVRAMのリセット時にも役立つので、個人的には復活は非常に嬉しい限りです。
【保存版】画面が真っ黒で起動できないMacを自力で修復する5つの方法
いつもは安定しているMacでも、起動ボタンを押しても画面が真っ暗のままで起動できなくなる場合があります。 Macの画面は真っ黒だけど、顔面は蒼白、頭は真っ白…。 今回は、そんな状態になってしまった場合の対処法、解決法を説明します...

参考:歴代Macの起動音

現在の「ボーン」という起動音はiMac G3以降からで、それ以前は微妙に違う感じが面白いです。
Power Nacintosh 9500とかは豪華な音!

動作確認環境

本体:iMac 2017(Retina 5K, 27inch)
OS:macOS Monterey(12.1)

Macの起動音を消す手順

  • STEP.1
    システム環境設定
    アップルメニューから「システム環境設定」を選択します。
    アップルメニュー/システム環境設定
  • STEP.2
    「サウンド」をクリックします。
  • STEP.3
    「起動時にサウンドを再生」のチェックを外します。

因みに、Catalina(ver.10.15/2019年発表)より以前のmacOSは、上記の設定項目はありませんが、ターミナルで以下のコマンドを入力すると起動音をオフにすることが出来ます。

sudo nvram SystemAudioVolume=%80

以上。

タイトルとURLをコピーしました