Wordpress

インストールされているWordPressのバージョンを確認する2つの方法

インストールされているWordpressのバージョンを確認する方法の説明です。

ダッシュボードから確認する方法と、version.phpファイル内から確認する方法、
計2種類紹介します。

確認方法1:ダッシュボード内からの確認

管理画面のダッシュボード内から確認する方法は最も一般的な方法です。

  • STEP.1
    WordPressサイトの管理画面に入る。

    通常は、(サイトのドメイン名)/wp-admin

  • STEP.2
    「ダッシュボード」メニュー
    管理画面左上の「ダッシュボード」をクリックし、概要欄でWordpressのバージョンを確認する。

    上記画面の場合は、「バージョン5.8」になります。

    もし、ダッシュボード内に「概要」が表示されていない場合は、画面右上の「表示オプション」をクリックして「概要」にチェックを入れると、ダッシュボード内に「概要」が表示っされるようになります。

この方法は、管理画面にアクセスできる権限(サイト管理者等)がないとバージョンを確認することはできません。

確認方法2:version.phpファイル内の確認

あまり一般的ではありませんが、この方法が最も信頼性のある確認方法です。
(方法1が信頼性がないという訳ではありませんが…)

FTPで対象サーバー内に接続し、
wp-includesのフォルダ内にある、「version.php」ファイルを開きます。

16行目あたりにある、$wp_versionの変数に代入されている値が、インストールされているWordpressのバージョンとなります。

少し余談ですが、ここにはインストールされているWordpressのバージョンの確認以外にも、MySQLやPHPのバージョン等を確認することができます。

変数意味
$wp_versionインストールされているWordPressのバージョン
$wp_db_versionMySQLデータベースのバージョン番号
$tinymce_versionインストールされているTinyMCEのバージョン
$manifest_versioncache manifestのバージョン
$required_php_versionインストールされているWordPressが必要とするPHPのバージョン
$required_mysql_versionインストールされているWordPressが必要とするMySQLのバージョン

なお、このversion.phpファイルは、Wordpressシステムが使用するので、手動で修正しないでください。
ここのバージョンを書き換えても、そのバージョン自体変わるわけではありません。

FTPに接続できれば、Wordpressの管理者権限を持っていなくとも確認することができます。
\ レンタルサーバーならコレ一択!! /

\ エックスサーバーと相性バッチリのドメイン!!/

関連記事

コメントを残す