Mac

【Mac】ログインしたまま同時に別ユーザにログインする3つの方法

「ログインしたまま別ユーザにログインする方法」そして
「ログインユーザをすばやく切り替える方法」の説明です。

デフォルトでは一旦ログアウトしてから、別ユーザにログインするようになっていますが、
設定を行えば、同時に複数のユーザをログインさせたり、ユーザを素早く切り替えることができるようになります。

方法は3つ。

動作確認環境

本体:iMac 2017(Retina 5K, 27inch)
OS:MacOS Big Sur(11.5.2)

メニューバーを使用する方法

デフォルトではメニューバーからユーザ切り替えすることができないので、システム環境設定で設定を行います。

  • STEP.1
    システム環境:ユーザとグループ
    「ユーザとグループ」を選択

    システム環境設定で、「ユーザとグループ」を選択します。

  • STEP.2
    錠前をアンロック
    錠前アンロック

    画面左下の錠前が閉まっている場合は、クリックして解除します。

  • STEP.3
    パスワード入力
    ログインパスワード入力

    管理権限の持つユーザ名とパスワードを入力して、ロックを解除します。

  • STEP.4
    ログインオプションの設定
    1. 左下の「ログインオプション」をクリック。
    2. 「ファストユーザスイッチメニュー」をチェック。
    3. 「表示:」を、「フルネーム」「アカウント名」「アイコン」から任意のものに設定。

    これで下準備は整いました。

  • STEP.5
    設定のロック

    一応、左下の錠前アイコンをクリックして、設定が不意にいじられないようにロックします。

  • STEP.6
    ユーザ切り替え

    メニューバーの右上にSTEP.5で設定した名前またはアイコンが表示されます。

    ここをクリックすると、メニューが開き、
    「別ユーザへのログイン」または、「別ユーザへ切り替え」が可能となります。

    また、この画面からは、ログインウィンドウや環境設定の「ユーザとグループ」へ移行することができます。

コントロールセンターを使用する方法

こちらの方法もデフォルトでは設定されていないので、前準備としてシステム環境設定から設定を行います。

  • STEP.1
    システム環境設定:Dockとメニューバー

    システム環境設定画面で、「Dockとメニューバー」を選択します。

  • STEP.2
    コントロールセンターに表示をチェック

    サイドメニューの「ファストユーザスイッチ/メニューバーとコントロールセンター」を選択後、ファストユーザスイッチ「コントロールセンターに表示」にチェックをつけます。

    これで準備が整いました。

  • STEP.3
    コントロールセンターから確認
    メニューバーのコントロールセンターアイコンをクリック。

    左下の人型アイコンをクリック。

    ユーザの一覧が表示され、ここからユーザ切り替え、または別ユーザへログインすることができます。

Touch IDを使ってユーザを切り替える方法

同時に複数のユーザがログインしている場合、
Touch IDが採用されているMacのみになりますが、touch IDを使ってユーザを切り替えることができます。

【Touch Barがある場合】
Touch IDに指を置いて、カチッと音がして「クリックして○○○に切り替える」というメッセージが表示されるまでTouch IDを押します。

【Magic KeyboardにTouch IDだけがある場合(Touch Barなし)】
カチッという音がするまでTouch IDを押します。

終わりに

この方法を使えば、複数のユーザを同時ログイン可能ですが、無駄に多数のログインはしないようにしましょう。
Macに負荷がかかり動作が遅くなります。

因みに、Windowsでは、Ctrl + Alt + Delから、ユーザ切り替えができるメニューへ移行できるショートカットキーが用意されていますが、Macではそのようなショートカットキーは用意されていないようです。

\ レンタルサーバーならコレ一択!! /

\ エックスサーバーと相性バッチリのドメイン!!/

関連記事

コメントを残す