【即解決】文字が小さすぎて読めない!Macの文字を大きくする方法

Macの文字が小さすぎる対処法 Macのトラブル解決

Macの文字、小さすぎると感じることありませんか?

4Kや5Kなどのディスプレイの高解像度化に伴い(あと、自分の高齢化)パソコンの文字が小さく感じることがあります。

今回はMacの文字や全体的なサイズを大きくする方法を4つほど紹介します。

動作確認環境

本体:iMac 2017(Retina 5K, 27inch)
OS:macOS Monterey(12.1)

スポンサーリンク

方法1:Finderの文字を大きくする

  • STEP.1
    適当なフォルダを開く。
  • STEP.2
    メニューバーの「表示」→「表示オプションを表示」をクリック。
    Finderの表示オプション
    ショートカットキーの command ⌘JでもOK。
  • STEP.3
    テキストサイズを変更して、デフォルトに設定する。
    テキストサイズ/デフォルト設定

    ↑は、フォルダが「リスト表示」されている場合で、「アイコン表示」、「カラム表示の場合」は、設定画面が若干違いますが、やり方は同じです。(カラム表示の場合は「デフォルトとして使用」ボタンはありません)

    アイコン表示の設定画面

    カラム表示の設定画面

    アイコン表示時のアイコンの大きさやアイコン間の隙間(グリッド間隔)の大きさ調整も、アイコン表示時の設定画面でできます。

Finderの左に表示されるサイドバーは、三段階に文字サイズを変更可能です。

方法2:アプリケーションの文字を大きくする。

アプリレベルで文字を大きくしたい場合は、command ⌘+を押します。 押した数だけ大きくなります。
逆に文字を小さいしたい時は、command ⌘-を押します。
標準の大きさに戻すには、command ⌘0を押します。

メモやブラウザ(Safari、Chrome、Firefox等)、Adobe系等は大体このショートカットキーで拡大縮小できますが、効かないアプリもあります。
スポンサーリンク

方法3:Macの解像度を下げる

Finder上だけでなく、全体的に文字を大きくするには、Macの解像度を下げます。
Windowsだと解像度を下げるとめちゃくちゃ汚い画面になることがありますが、Macは解像度を下げても比較的綺麗に表示されます。
特に4Kとか5KのMacだと、文字が小さすぎるので、文字が小さすぎて読めないという方は、思い切って解像度を下げても良いかと思います。

  • STEP.1
    アップルメニューから「システム環境設定」を開く。
    アップルメニュー/システム環境設定
  • STEP.2
    ディスプレイを選択する。
    ディスプレイを選択
  • STEP.3
    「ディスプレイの設定...」を選択する。
    ディスプレイの設定
    ディスプレイが複数ある場合は、ここでディスプレイの配置を変更できます。
  • STEP.4
    「サイズを調整」をクリックし、サイズを変更する。
    ディスプレイ:サイズの設定

    通常は、「ディスプレイのデフォルト」にチェックが入っていますが、「サイズ調整」に切り替えると、ディスプレイ解像度を変更できるようになります。

    • 「文字を拡大」 → 解像度が下がって、結果文字が大きくなる。
    • 「スペースを拡大」 → 解像度が上がって、結果文字が小さくなる。

    マウスカーソルを当てると、具体的な解像度が表示されます。

    右下の「完了」をクリックして、設定終了です。

    macOS Montereyから、ここの設定方法が変わりました。
    解像度をあまり下げすぎるとアプリによっては文字が切れて見えなくなったりする場合もあるので下げすぎ注意です。
    iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)の場合
    5,120 x 2,880ピクセル解像度を持つスペックですが、デフォルト数値は、この半分になっています。
    但し、Retinaディスプレイなので、密度的にはこの2倍で表示されています。1600 × 900  (文字を拡大)
    2048 × 1152  |
    2560 × 1440(デフォルト)
    2880 × 1620  |
    3200 × 1800(スペースを拡大)

    因みに、Retinaディスプレイではない場合は、以下のような設定画面になります。

スポンサーリンク

方法4:ズーム機能を利用する。

Macの標準機能で画面を一時的に拡大する機能があります。

この機能を使用すれば、画面全体拡大したり、任意に選択した文字だけを拡大することができます。

標準ではこの機能はオフになっているので、システム環境設定のアクセシビリティから機能をオンにしてあげる必要があります。

但し、使い勝手はあまり良くないです。

まとめ

以上、Macの文字の大きさを大きくする方法を4選でした。

いろいろな拡大方法があるので自分に合った拡大方法を探してみてください。

Macの解像度を下げる方法は全体的に拡大されるように感じますが、折角の高解像度スペックディスプレイ(Retina)がもったいないことと、アプリによってはうまく表示されない場合もあるので、個人的にはあまりオススメではありません。

設定を調整しても納得いく大きさにならない場合、
「ハズキルーペ」や「博士ルーペ」等のメガネ型ルーペを使用するのがいいかもしれませんね。

案外この方法が一番良いかもしれません (^_^;)

ハズキルーペの拡大率は、「1.85」「1.6」「1.32」と三種類あります。
パソコン使用時のルーペ拡大率は、1.3〜1.6倍位がオススメです。

チャン、チャン。

ハズキルーペも良いですが、「跳ね上げ式」もオススメです。
です。

iPhoneの文字が小さくて読めない!!って時は以下のページを参照ください。

\ ドメインは早いもの勝ち /

国内最安値のドメイン会社。
新規でドメイン取るなら「お名前.com」で間違いないです。
他社からの移行も簡単なのでオススメ。

Macのトラブル解決
スポンサーリンク
\気になるあの子に教えてあげよう/
Tamoc

コメント

  1. aki より:

    できました!!!!ありがとうございます!11

  2. 俺は本質を突く頭の良い人間 より:

    1つのフォルダの文字サイズを変更してデフォルト設定にしても、他のフォルダに適用されません。
    Safari内のフォルダの文字サイズを『一括』変更する方法を教えてください。

タイトルとURLをコピーしました