Mac

【Mac】ファイルは絶対存在するのになぜか検索にひっかからない場合の対処法

MacOS使っていて、アプリや書類などを検索する際、

ファイルは存在しているのに検索結果に表示されない

…という「あれれ??」な現象が起こる場合があります。

原因は、Spotlightのインデックスの不具合で、このインデックスを再作成すると問題は解決します。

以下に2種類の解決法をサクっと紹介します。
(かんたんです。)

解決方法①:ターミナルからコマンドを入力する方法

  1. ターミナルを起動する。
  2. 下記のコマンドを入力する。(Spotlightのインデックスを再作成するコマンドです)

  3. 「password:」と表示されたら、Macログイン時のパスワードを入力する。
  4. 数秒間待つ
  5. 「Indexing enabled.」と表示すれば完了。

再度いつものように検索をかけてみてください。検索結果に表示されるはずです。

解決方法②:システム環境設定のSpotlightから操作する方法

上記のコマンドラインと同じことを、システム環境設定から行うことができます。

以下に手順を説明します。

  1. Mac画面左上のアップルマーク()から「システム環境」を開く。
  2. Spotlightをクリックする。
    環境設定/Spotlight
  3. 「プライバシー」タブをクリックする。
  4. インデックスを再構築するディスクをドラッグして持ってくる。
    Spotlight/プライバシー
  5. 画面下の「−」ボタンから、今ドラッグしたばかりのディスクを削除する。
    対象ディスクを削除
  6. 「システム環境」画面を閉じて完了。

まとめ

絶対ファイルが「ある」のに、いざ検索すると「ない」って言われて困った時の解決方法を2つ紹介しました。
2種類、違うやり方ですが内部的には同じ事をやっているので、お好みの方で解決してください。

それでは良いMacライフを。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です