Wordpress

「Table of Contents Plus」で特定ページだけ目次を表示させない方法とその逆

WordPressで記事内の目次を自動的に表示してくれる便利なプラグイン「Table of Contents Plus」(通称:TOC+)

今回は、

「特定記事や特定ページだけ目次を表示させない方法」

「逆に特定記事にだけ目次を表示させる方法」

を紹介します。

設定項目がないので、TOC+はそういうことができないと思っている方もいるかもしれませんが、実はできます。

やり方は簡単ですが、知らないと出来ないのが難点です。

指定の記事だけ目次を非表示にする方法

記事内のどこでも良いので次のショートカットを入れます。
自分で分かりやすいように記事の最初か最後に入れるのが良いかと思います。

参考:公式ページ(英語)
Table of Contents Plus

逆に指定記事だけ目次を表示させる方法

上記の方法とは逆に、特定の記事や特定の固定ページだけ目次を表示したい場合の設定方法も併せて紹介します。

  • STEP.1
    TOC+の設定
    TOC+の設定画面(設定→TOC+)で、「基本設定」→「以下のコンテンツタイプを自動挿入」のpostとpageのチェックを外す。
    TOC+のチェックを外す
  • STEP.2
    ショートカットコード記入
    記事や固定ページ内の目次を入れたい場所に以下のショートカットコードを入力する。

完了

まとめ

  • 指定記事だけ目次を表示させたくない場合は、記事内に[no_toc]と入力する。
  • 逆に指定記事だけ目次を表示させたい場合は、TOC+設定でpostとpageの自動挿入チェクを外し、指定記事内に[toc]を入力する。

TCO+は簡単に記事内の目次を自動的に作ってくれる非常に優れたプラグインです。
今回の方法で一応設定は可能ですが、何故か設定メニューが無くショートカットの存在を知らないとできないので、次期バージョンから各投稿編集画面内で選択できるようになって欲しいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です