【TablePress】最初の列をthにする方法と、ショートコード内で使えるオプション一覧

Wordpressの使い方

TablePressは、記事内に表を簡単に挿入できるWordpressのプラグインです。

各テーブル(表)にはオプションを設定する箇所があります。
しかし、「テーブルの最初の行をテーブル見出しにする」という項目はありますが、「行の最初を見出し(th)にする」という項目はありません。

▲Tablepressのオプション設定画面

動作確認環境

TablePress:バージョン 1.14

スポンサーリンク

最初の列をthにする方法

最初の列をthにするには、ショートコード内に「first_column_th=”1″」を追記することにより実現することができます。
オプション設定ページには、設定項目がないので、このような方法を行う必要があります。

【table id=● first_column_th="1"/】

// 「●」にはテーブルIDが入ります。
// 【】は、"[]"に置き換えてください。

以下は、Tablepressのショートコードから変換されるHTMLです。
(分かりやすいように若干簡略化しています)
11行目と16行目が「th」タグになっていることが確認できます。

<table id="tablepress-1" class="tablepress tablepress-id-1">
<thead>
<tr class="row-1">
<th class="column-1"></th>
<th class="column-2"></th>
<th class="column-3"></th>
</tr>
</thead>
<tbody>
<tr class="row-2">
<th class="column-1"></th>
<td class="column-2"></td>
<td class="column-3"></td>
</tr>
<tr class="row-3">
<th class="column-1"></th>
<td class="column-2"></td>
<td class="column-3"></td>
</tr>
</tbody>
</table>

 

ショートコードに追加できるTablepressオプション一覧

オプション説明
column_widths各列の幅を指定(「|」で区切ります)
例1:column_widths="20px|50px|50px|40px"
例2:column_widths="50%|25%|25%"
alternating_row_colors行を交互の色(ゼブラストライプ)にする
row_hover
マウスカーソルを合わせた時、行の色を変える
table_head
最初の行をthead thタグにする
first_column_th最初の列をthタグにする
table_foot最後の行をtfoot thタグにする
print_nameテーブル名を表示する
print_name_position
↑テーブル名の表示位置(上/下)
print_description
テーブル説明を表示する
print_description_position
↑テーブル説明の表示位置(上/下)
use_datatablesDataTables JavaScriptライブラリを使用する
(table_head又は「テーブルの見出し行」チェック時のみ機能)
datatables_sort,
datatables_paginate,
datatables_lengthchange,
datatables_filter,
datatables_info
DataTables JavaScriptライブラリの各種オプション
show_rows,
hide_rows,
show_columns,
hide_columns
行、列を任意に表示したり非表示にする。
例:hidden_​​columns="1,2,3" show_rows="4,5,6"
※column_widths、show_rows, hide_rows,show_columns, hide_columns以外は、"1"を設定すると機能します。
p>

何故か「first_column_th」と「column_widths」、は設定画面でのオプション項目がありません。
Tablepressの次期バージョンでは追加して欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました