Intel MacとAppleシリコンMac(M1 Mac)かを見分ける方法

Macの使い方

「Intel Mac」とは、Intel社製のCPUが搭載されているMacで、
「M1 Mac」とは、Apple社製のAppleシリコン プロセッサが搭載されているMacのことです。

通称「M1 Mac」と呼ばれていますが、今後M2やM3 Mac等も出てくるはずなので、
「AppleシリコンMac」が正確な呼び方かと思います。

2022年1月現在、新品として発売されているMacは、「Intel Mac」と「M1 Mac」が混在しているので
「新しい = M1」とは言えない現状があります。

で、今回は使用しているMacのCPUがIntelかM1かを調べる方法を紹介します。

今後、Intel Macは消滅し、全てのMacは、Appleシリコン CPUになる予定です。
スポンサーリンク

見分ける方法

見分ける方法は簡単で、Appleメニューから「このMacについて」を選択するだけです。

プロセッサを確認

上記の例だとプロセッサが、
「3.4 GHz クアッドコアIntel Core i5」となっているので、Intel Macと確認することができます。

インテルのプロセッサ(CPU)はi5の他に、i3、i7、i9、Xeon等がありますが、
「Intel」という記載があれば、Intel Macです。

以下は、「チップ Apple M1」になっているのでM1 Mac(Appleシリコン)です。

M1 Mac

それ以外のCPUの存在しますが、かなり昔のMacなので現在はほとんど使用されていないかと思います。

例:PowerMac G3、G4、G5等。

公式サイトで確認する方法

Appleの公式サイトでは、Appleシリコン搭載のMacの一覧が公開されています。

MacのCPU変貌の流れ

1984年の初代Mac(当時はMacintosh)から約40年。
時代と共にMacのCPUは変更されてきましたが、Apple独自のCPUを搭載するのは実は2度目です。

・68000系(モトローラー製)

・PowerPC系(Apple製

・Intel系(Intel製)

・Appleシリコン(Apple製

Mac CPU Flow
出典:ASCII

OLDなMacたち(おまけ)

Macは毎年のように新製品が発売され、スペックはもちろん向上していますが、iMacに至っては外観はここ数年ほぼ変化がありません。 ←カラフルなヤツが登場しました。

Macの外観はどれも改良する余地もなく、完璧なデザインの完成形と言っても良いかと思います。

特に1つ前のiMacが美しすぎる…。

以下は過去のMac達。
どれも魅力的なデザインでした。(多少の例外もありますが…)

もちろんIntel Mac、AppleシリコンMacではないです。

 

\ 第三のエックスサーバー /
進化の極限を目指した 「エックスサーバー」の新たなカタチ。

「シン・レンタルサーバー」は、エックスサーバーのシステムをベースとしつつ、最新技術を盛り込んだ国内最速のレンタルサーバーです。
エックサーバーとの違いは、「スピード」「リソース確保」「アダルティサイト可能」。
それでいてこの価格。
ブログをこれから始める人も、他社サーバーからの乗り換えの人も超絶おすすめなレンタルサーバーです。

しかも、今ならドメインが無料!

Macの使い方
スポンサーリンク
\気になるあの子に教えてあげよう/
Tamoc

コメント

タイトルとURLをコピーしました