WindowsからMacのファイルを参照・共有する方法

Mac
スポンサーリンク

WindowsからMacのファイル・フォルダを共有したい場合の設定方法です。

設定自体は簡単ですが、Windows側のグループ名と同じにしないと共有できないので、忘れずにチェックしてください。

このページは、Windows→Macへファイル共有する為のMac側の設定方法です。

MacからWindowsのファイルを参照・共有したい場合は、以下のページを参照ください。

本体:iMac 2017(Retina 5K, 27inch)
OS:macOS Monterey(12.0.1)
  • STEP.1
    アップルメニューから「システム環境設定」を選択

    アップルメニュー/システム環境設定
  • STEP.2
    システム環境設定/共有

    システム環境設定内の「共有」アイコンをクリックします。

  • STEP.3
    共有フォルダの選択

    サービスの「ファイル共有」をチェックし、「共有フォルダ:」欄、左下の+ボタンをクリックします。


  • STEP.4

    共有したいフォルダを選択し、「追加」。


  • STEP.5
    SMB設定

    「共有フォルダ:」欄に共有するフォルダが追加されたのを確認し、
    次に、「オプション…」をクリックします。


  • STEP.6
    SMBの使用とユーザパスワードの設定

    「SMBを使用してファイルやフォルダを共有」にチェックを入れ、任意のユーザをチェックします。

  • STEP.7
    ユーザのパスワード入力

    チェックしたユーザのログインパスワードを入力します。

  • STEP.8

    「完了」をクリックします。

  • STEP.9
    アクセス権限の設定

    アクセス権限を変更したい場合は、「ユーザ:」欄から設定します。


  • STEP.10
    システム環境設定/ネットワーク

    システム環境設定に戻り、「ネットワーク」アイコンをクリック。

    因みに、前工程の段階で、メニューバーの「表示」→「ネットワーク」からでも移動可能です。


  • STEP.11

    画面左のネットワークリストから、アクティブなネットワークを選択し、右下の「詳細…」をクリックします。

  • STEP.12
    ワークグループ名設定

    「WINDS」タブをクリックし、ワークグループを入力します。

    Windows機側と同じグループ名にします。

    Windows機側のワークグループ名が分からない場合は、対象のWindows機から確認してください。
    「システムのプロパティ」から確認できます。

    通常であれば「WORKGROUP」や「MSHOME」になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました