SSL設定後にhttpからhttpsにリダイレクトさせる方法(.htaccessに記載)

サーバー設定

Xserverサーバー契約者の方は、無料でSSLが利用できるようになり、
それに追従するように最近は低額なサーバーでもSSLが無料で扱えるようになりました。

SSL設定は各サーバー内のコントロールパネル内で行い、数分ででSSL化が完了します。

SSL化すると、
「https://○○○.com」でのアクセスが可能になります。

ただ、以前の「http://○○○.com」からのアクセスも普通にできてしまうので、
Google的には、httpとhttpsは別サイトと見なされるため、
同じ内容のサイトが2つあるように判断されてしまいます。

これでは、SEO的にもアクセス解析的にも上手くないので
「https」に一本にしぼりたいところです。

【こうしたい】
http://○○○.com/ → https://○○○.com/
https://○○○.com/ → そのままアクセス

以下はhttpからhttpsへ自動リダイレクトさせるコードです。

.htaccessファイルへ以下のコードを追加することにより、
httpにアクセスされたものは、httpsにリダイレクト(転送)されます。

サイトのルート階層にある、「.htaccess」へ追加してください。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

これで、
http://○○○.comへアクセスすると、https://○○○.comへ自動的にリダイレクトされます。

あと、Google Analyticsでアクセス解析してるのであれば、
ビューの設定を、「http://」から「https://」に変更したほうが良いかと思います。

\ 第三のエックスサーバー /
進化の極限を目指した 「エックスサーバー」の新たなカタチ。

「シン・レンタルサーバー」は、エックスサーバーのシステムをベースとしつつ、最新技術を盛り込んだ国内最速のレンタルサーバーです。
エックサーバーとの違いは、「スピード」「リソース確保」「アダルティサイト可能」。
それでいてこの価格。
ブログをこれから始める人も、他社サーバーからの乗り換えの人も超絶おすすめなレンタルサーバーです。

しかも、今ならドメインが無料!

サーバー設定
スポンサーリンク
\気になるあの子に教えてあげよう/
Tamoc

コメント

タイトルとURLをコピーしました