Mac

【Mac】ディスクに書き込んだ後システム終了できない時の解決方法

【Mac】ディスクに書き込んだ後システム終了できない解決法

MacでCDやDVDにデータ等を書き込んだ後、システム終了させたり、再起動しようとすると以下のようなメッセージアラートが表示され、うまくシャットダウンできない場合があります。
選択ボタンが表示されているにも関わらず「キャンセル」でも「続ける」でも結果は同じで、結局何も起こりません。

今回はそんな困った時の対処解決方法を説明します。

Mac終了できない。

Finder を終了しようとしています。
“(ファイル名)” の内容からディスクを作成せずに取り出すには、”続ける” をクリックしてください。

解決方法

やり方は簡単で、Finderを再起動するだけで解決します。(MacOSのシステム再起動ではありません)。
具体的な説明は以下の通り。

  • STEP.1
    「アプリケーションの強制終了」ウィンドウを表示させる。

    メニューバーのアップルマークをクリックするか、以下のキーを押して、「アプリケーションの強制終了」画面を表示させます。
    optionCommandesc
    アプリケーションの強制終了画面

  • STEP.2
    Finderを再起動させる。

    Finderを選択して、「再度開く」ボタンをクリック
    Finderの再起動

    因みにFinder以外のアプリケーションを選択した時は右下のボタンは「強制終了」となりますが、Finder選択時は「再度開く」となります。

    Finderを強制終了してもよろしいですか?
  • STEP.3
    通常通り「システム終了」や「再起動」を行ってみる。
    Finderを再び開くと、画面が一瞬暗くなったりします。
    その後に、アップルメニューから「システム終了」や「再起動」を選択する。

以上。

Macがシャットダウンできないからと言って、間違っても電源ボタンを長押しや電源コードをブチ抜くとかは絶対にやめてください。
Macがダメージを受けて最悪起動できなくなる場合もあります。