【Mac】昔バージョンのmacOSをダウンロードする方法(macOS High Sierraより前のOS用)

Appleは現行OS、過去OS共、インストーラーを無償提供しています。

High Sierra以前のOSを使用している場合は、App Storeからダウンロードすることができます。

【テスト環境Mac】

  • iMac Late 2013/macOS High Sierra(10.13.6)
  • 新品購入時のOSは、Mavericks。
  • テスト日:2018年8月21日

スポンサーリンク

旧版macOS、現行macOSはApp Storeからダウンロードできる。

macOSのインストーラーは、Mac内の「App Store」からダウンロードすることができます。
(High Sierra以前のOSを使用の場合)

App Store

普通に検索をかけると最新のmacOSしか検索結果に引っかかりませんが、
「購入済み」タブを覗くと、過去のmacOSをダウンロードすることができます。

私の環境下の場合だと、購入済リストには、「OS X El Capitan」、「OS X Yosemite」、「OS X Lion」、「Sierra」の4つが表示されていますが、「LION」はエラーでダウンロードすることができませんでした。

新品購入時のOSより古いOSはダウンロードできないのかもしれません。

macOS X 10.7インストールできません。

OS X Lionをダウンロードしようとした時のダイアログ。

最新OSである「High Sierra」は、「購入済」タブからではなく、App Store内の検索結果から表示され、ダウンロード、インストールが可能です。

まとめると、私の環境下では以下のようになります。

  • High Sierra → ダウンロード&インストール可能。
  • Sierra、El Capitan、Yosemite → ダウンロードはできるがインストール不可。
  • Lion → ダウンロードすらできない。

ボタンが「ダウンロード」ではなく「インストール」と表示される場合

App Storeの「購入済」タブ内に表示されるボタンが「ダウンロード」ではなく「インストール」と表示される場合は、使用Macのどこかにインストーラーが存在しています。

その場合は、Mac内にあるインストーラーを削除すると、「インストール」ボタンが「ダウンロード」ボタンに変化します。

Finder検索やSpotlightで「インストール.app」をキーワードに検索すると各種インストーラーが表示されます。
インストーラーファイルが必要な場合は、わざわざ削除&ダウンロードしなくとも、検索結果に表示されたファイルを使用すればOKです。

まとめ

  • 旧OS(High Sierra以前)使用している場合、App Store内の「購入済」タブから過去macOSがダウンロードできる。
  • Big Sur、Catalina、Mojaveを使用している場合は、ファイルを直接ダウンロードする。
    【Mac】昔バージョンのmacOSをダウンロードする方法
  • ダウンロードしたOSインストーラーは、USBメモリに入れておくとイザという時に便利。
  • Appleは無償でOSを提供してくれてスバラシイ。
\ 第三のエックスサーバー /
進化の極限を目指した 「エックスサーバー」の新たなカタチ。

「シン・レンタルサーバー」は、エックスサーバーのシステムをベースとしつつ、最新技術を盛り込んだ国内最速のレンタルサーバーです。
エックサーバーとの違いは、「スピード」「リソース確保」「アダルティサイト可能」。
それでいてこの価格。
ブログをこれから始める人も、他社サーバーからの乗り換えの人も超絶おすすめなレンタルサーバーです。

しかも、今ならドメインが無料!

Macの使い方
スポンサーリンク
\気になるあの子に教えてあげよう/
Tamoc

コメント

タイトルとURLをコピーしました