【PHP】include、requireでパラメーターを渡す方法

【PHP】include、requireでパラメーターを渡す方法 PHP
スポンサーリンク

include、requireでパラメーターを渡す方法

includeやrequire等でパラメーターを渡したい場合、GETでパラメーターを渡すように、以下のようにしたいところですが、これではパラメータは引き渡されません。

<?php
include("hoge.php?p=123");
?>

以下のようにすればOKです。

<?php
$p = 123;
include("hoge.php");
?>

【hoge.php】

<?php
echo "「".$p."」だよ。";
?>

外部ファイルを「呼び出す」という感覚だとパラメータを渡したくなる気持ちもわかりますが、
include、requireは、「外部ファイルを取り込む」ので、当然といえば当然の動きです。

GETやPOSTを使う方法もありますが、わざわざそんな面倒なことする必要もありません。

単純に変数に代入すれば良いだけで、万事解決です。

PHPで外部ファイルを取り込む関数

PHPで外部ファイルを取り込める関数は以下の通り。

  • include
  • include_once
  • require
  • require_once

ほぼ同じ動きをしますが、動作に若干違いがあります。

関数名読み込み回数ファイルがない場合の扱い
include何回でも警告
include_once1回のみ警告
require何回でもエラー
require_once1回のみエラー

○○○_once関数は、一度だけ取り込み、2回目以降同じ関数が来ても無視されます。

エラーチェックがない分、速度的には、require系よりinclude系の方が若干速いかと思いますが、無視しても良いレベルの差だと思います。

因みに、
includeは「含める」、requireは「要求する」という意味です。
\ 第三のエックスサーバー /
進化の極限を目指した 「エックスサーバー」の新たなカタチ。

「シン・レンタルサーバー」は、エックスサーバーのシステムをベースとしつつ、最新技術を盛り込んだ国内最速のレンタルサーバーです。
エックサーバーとの違いは、「スピード」「リソース確保」「アダルティサイト可能」。
それでいてこの価格。
ブログをこれから始める人も、他社サーバーからの乗り換えの人も超絶おすすめなレンタルサーバーです。

しかも、今ならドメインが無料!

PHP
スポンサーリンク
\気になるあの子に教えてあげよう/
Tamoc

コメント

タイトルとURLをコピーしました