PHP

【PHP】echoとprintの違い。つまりはコレ一択。

echoとprintの違い

PHPで文字を出力する時に使う「echo」と「print」。

<?php
echo "SEO";
print "SEO";
?>

どちらも「SEO」と表示されます。

ではこの2つ、全く同じかというとそうではなく微妙に違いがあるようです。

違い1:echoは戻り値を返さないのに対し、printは返す。

$return = echo "SEO";  //エラーになる。
$return = print "SEO";  //$returnに「SEO」の文字列が代入される。

変数に文字列を代入するのであれば、
$return = “SEO”; …とすれば良いので、この場合printを使うメリットなし。

違い2:echoはカンマ区切りで複数の文字列を連結できるのに対し、printはできない。

echo "SEO", "ってどうなん?";  //「SEOってどうなん?」と表示される。
print "SEO", "ってどうなん?";  //エラーになる。

「,(カンマ)」ではなく、「.(ピリオド)」区切りであれば、echo、print共どちらでも可能。

違い3:echoの方が若干処理速度が高い。

戻り値を返さない分、echoの方がprintより若干処理速度早い。

結論

微妙な違いがあるにしろ、文字列を表示するには「echo」一択でいいんだと思います。

\ 自力じゃムリと感じたら /

CodeCamp
▲自宅で学べるプログラミング学習

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です