スマホ

PayPay使うならヤフーカードが絶対オススメな話

PayPayとヤフーカード

ご多分に漏れず、100億円キャンペーンに釣られ、PayPayを申し込みました。

入会特典として500円がチャージされたものの、

さて、これ以上の金額をチャージして使うにはどうしたら良いのかと調べると。

  • 銀行口座
  • ヤフーカード

大きく別けるとこの2つの方法でPayPayへチャージすることができます。

ヤフーカード以外のクレジットカードは、VISAとMasterが利用可能ですが、チャージはできません。

チャージ可能な銀行

PayPayにチャージでチャージ可能な銀行は以下の通り。(2019.3.17現在)

何故か三菱UFJ銀行やジャパンネット銀行以外のネット銀行、そして地方銀行の半分は使えません。
これから増えていくことに期待します。

我が新潟県で代表的な「第四銀行」は使えませんでした…。 そして「新生銀行」も「楽天銀行」も…。何か大人の事情でしょうか…。

都市銀行(メガバンク)、ゆうちょ銀行

メガバンクなのに何故か、三菱UFJ銀行、埼玉りそな銀行はチャージ不可です。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

ネット銀行

ネット銀行は「ジャパンネット銀行」のみです。これはヤフーの連結子会社であることが理由のひとつですが、楽天銀行、住友SBIネット銀行、新生銀行が使えないのはちょっと頂けない…。

  • ジャパンネット銀行

地方銀行

PayPayで利用で出来る地方銀行は約50行ほどありますが、日本全国には地方銀行、第二地方銀行含めると104行ほどあるので、利用できる地方銀行の数は全体の半分ほどになります。

全国の銀行コード検索サイト「ギンコード.com」

  • 愛知銀行
  • 青森銀行
  • 足利銀行
  • 阿波銀行
  • 池田泉州銀行
  • 伊予銀行
  • 岩手銀行
  • 愛媛銀行
  • 大分銀行
  • 北日本銀行
  • 紀陽銀行
  • 京都銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 熊本銀行
  • 群馬銀行
  • 京葉銀行
  • 山陰合同銀行
  • 滋賀銀行
  • 四国銀行
  • 静岡銀行
  • 七十七銀行
  • 親和銀行
  • 十六銀行
  • 常陽銀行
  • 仙台銀行
  • 大光銀行
  • 第三銀行
  • 大東銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中京銀行
  • 筑波銀行
  • 東邦銀行
  • 東北銀行
  • 徳島銀行
  • 鳥取銀行
  • トマト銀行
  • 富山銀行
  • 長野銀行
  • 南都銀行
  • 八十二銀行
  • 百五銀行
  • 百十四銀行
  • 福井銀行
  • 福岡銀行
  • 北越銀行
  • 武蔵野銀行
  • 山梨中央銀行

チャージ可能なクレジットカード

PayPayで利用可能なクレジットカードは、VISA、Masterであれば使用可能ですが、
チャージ利用なクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードのみです。

つまり、ヤフーカードは、PayPayで唯一チャージできるクレジットカードとなります。

※Yahoo! JAPANカードは、VISA、Masterの他、JCBも利用可能です。
※以下、「Yahoo! JAPANカード」は、「ヤフーカード」と呼びます。

  • 【ヤフーカード】…JCB、VISA、Masterが使える。チャージ可能。
  • 【それ以外のクレジットカード】…VISA、Masterが使える。チャージ不可。

ヤフーカードの特徴とメリット

  • PayPayへチャージができる。
  • PayPayへチャージすると1%還元。
  • PayPay利用時にサインや暗証番号入力不要。
  • 年会費は家族カード含めて永年無料。
  • ポイント還元率は1.0%。
  • Yahoo!ショッピングで利用するとポイント3倍。
  • LOHACOもポイント3倍。
LOHACOは、言わば個人版のアスクル。結構重宝してます

Yahooカードは年会費無料のクレジットカードで、Tポイントが結構貯まり、個人的にはポイントが貯まりやすいと言われている「楽天カード」よりもポイントが貯まる印象です。

現在、ヤフーカードの新規登録で
最大10,000円相当のTポイントが付加されるキャンペーン中。

PayPayを使っていて、まだYahooカードをお持ちでない場合は、これを機会に1枚つくっておくのがオススメです。


Yahooカードはどのカードブランドを選ぶべきか

ヤフーカードは、VISA、Master、JCBの3つのカードブランドが選択可能です。

どのブランドも有名なので問題なのですが、ブランドによって若干違いがあるので、かんたんにまとめると以下の通り。

カードブランド特徴全世界のシェア
JCB全世界のシェアは非常に低いですが、日本国内ではほぼ無敵のカードブランド。
(と言いつつPayPayではヤフーカード以外JCBは使えませんが…)
因みにディズニーのランド、シー共クレジットカードは「JCBしか」使えません。
1%
VISAカード発行枚数、加盟店舗数が世界ナンバーワン。日本でもほとんどのお店で使える。
海外で使うなら必須。日本でも広く普及しています。
56%
MasterVISAと同じく海外でも広く使えるカード。
VISAとどう違うかと言われると、それほど違いはないように思えます。
26%

クレジットカードからのPayPayにオートチャージ

多くの電子マネーや○○Payがオートチャージ可能ですが、
残念ながらPayPayは現在のところオートチャージ機能はついていません。

まとめ

  • チャージに使える銀行口座は、三菱UFJ銀行以外のメガバンクやゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行を登録できるが、ジャパンネット銀行以外のネット銀行、そして使える地方銀行は以外に少ない。
  • クレジットカードは、VISA、Master、JCBが使えるが、JCBが使えるのはヤフーカードのみ。
  • ヤフーカードは、手動チャージできる唯一のクレジットカード。
  • ヤフーカードに手動チャージすると1%還元される。
  • PayPayやるなら、ヤフーカードをつくれば全てOK!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です