Mac

macOS Catalinaの不具合?アップデートしたらマウスが動かなくなった件

2019.10.8、Appleから最新macOS Catalina(Ver.10.15)が公開されました。

最新macOS Catalina の不具合

アップデートは比較的躊躇なくするタイプのボクですが、今回初っ端から不具合が出たので報告します。

ザックリの動作環境は以下の通り。

  • iMac2017(Retina 5K, 27インチ)
  • CPU:Intel Core i5(3.4G)
  • メモリ:24G
  • 起動ディスク:外部SSD
  • macOS(アップデートする前):Mojave(10.14.6)
  • マウス:Logitech MX Anywhere 2(Bluetooth)

ダウンロードやアップデートは順調に進みました。

…が、最初の画面になったときに不具合が発生しました。

それは、「マウスが動かない」。

使用しているマシンは、27インチのiMacでして、
私的にはMacの本体やキーボードは気に入っているのですが、Apple標準のマウスだけは馴染めず社外製のものを使用しています。

気に入っているマウスメーカーはLogitech(Logi)で、Windowsマシンを使用する時も大抵このメーカーのものを使用しています。

余談ですが、Mac標準のマウスは今後使用することはないと思い速攻メルカリに売りました。7,000円くらいで売れたかと思います。

bluetoothマウスが動かなくなったときの対処法

対処法はごくごく簡単で、Bluetoothをペアリングさせれば解消されました。

ただ、その操作を行うのに有線のマウスが必要でしたので、そこのとこはちょっと注意です。

具体的なやり方は、Appleメニューから、「マウス」→「bluetoothマウスを設定」。

対象マウスの認識ボタン的なものを押して、デバイスとして認識されれば完了です。

  • STEP.1
    システム環境設定のマウスをクリック
    システム環境設定のマウスを選択
  • STEP.2
    「bluetoothマウスを設定…」をクリック
    bluetoothマウスを設定をクリック
  • STEP.3
    マウス側のコネクトボタンを長押し
    マウスのコネクトボタンを長押し
    BluetoothマウスをMacに認識させる為に、マウスのConnectボタンを長押しする。(メーカーによっては違う表記かもしれません。またBluetoothマウスでない場合はこのようなボタンは存在しません。)
  • STEP.4
    Bluetoothマウス接続
    マウスが認識されたら接続/完了。
    デバイスに使用しているマウスが表示されたら、「接続」をクリック後、「完了」をクリックして終了。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です