Mac

Macで滑らか文字を切り替える方法。負荷軽減にも効果。

Macのフォントをなめらかな文字に切り替える方法を説明します。

デフォルトではこの設定はオンになっていて、Macのフォントは非常に綺麗に表示されます。

特にWindowsの文字に慣れている人が見ると、
「Macの文字ってなんかキレイ」と感じるのではないでしょうか。

ただ、この機能はフォントが若干太くなり、小さな文字だと逆に読みにくかったりする時があります。

また、画面処理にパワーを使うので少しでもMacの負荷を減らしたい場合は、オフにすると若干動作が軽くなります。

設定環境:iMac 2017 27インチ(5K)/MacOS Catalina

設定方法(オン・オフの切り替え)

  • STEP.1
    システム環境設定を選択
    アップルメニュー>システム環境設定
    メニューバーのアップルメニューから「システム環境設定」を選択します。
  • STEP.2
    「一般」を選択
    システム環境設定/一般
  • STEP.3
    「使用可能な場合は滑らかな文字を使用」をチェックする(チェックしない)
    滑らかな文字を使用
    文字を滑らかにしたい場合はチェックをつけます。(デフォルトではチェックはついてます。)

オンとオフの見た目の違い

チェックした時としない時の違いです。
わかりやすいように画像は拡大しています。

チェック・オフチェック・オフの時
チェック・オンチェック・オンの時

 

設定画面のチェックをオン/オフにした瞬間に設定画面の文字も変更されます。
再起動などは不要です。

私のMac環境(iMac 27インチ Ratina 5K)ではオフにしてもWindowsのような文字がガタつくことなく、逆に文字が細くなりスタイリッシュで読みやすくなりました。

但し、外部ディスプレイや非Ratinaディスプレイの場合は、おそらく文字がガタつくので、その際は、チェックをつけておいた方が良いかと思います。

まとめ

  • 太い文字キライ。細くてスタイリッシュな文字がスキ。
  • 小さい文字もスッキリ読みたい。
  • Macの動作が遅く、少しでも負荷を軽減させたい。

こんな場合は、フォントがスムーズになる「使用可能な場合は滑らかな文字を使用」のチェックをオフにした方が良いかと思います。

\ 注 目 /

CodeCamp
▲自宅で学べるプログラミング学習

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です