Mac

Windowsユーザーが「Macは使いにくい!」と言う理由

一般のパソコンユーザーは、WindowsとMacにほぼ2極化しています。

Net Applications/NET MARKETSHARE調べで
2019年6月時点でのOSシェアの割合は、以下のようになっています。

  • Windows … 約88%
  • Mac … 約9%
  • Linux、その他…約3%

ざっくり言えば、Windows9割、Mac1割と言ったところでしょうか。

私は普段Macを使用していますが、世間様はWindowsを使用している方が多いので、一応Windowsマシンも持ってます。

実際、Windowsだけにしかないアプリ、Macにしかないアプリも未だに存在しますが、最終的に出来ることはほぼ同じかなと思っています。

因みに、一般的に「パソコン」と呼ばれるものはWindowsを指し、
「Mac」はそのまま「Mac」と呼ばれる傾向にあります。(^^;)

実際はどちらも「パソコン」です。

Windowsユーザーが「Macは使いにくい」と言う理由(特に初心者)

キーボードに違和感がある。

英語や数字などの一般キーが同じでも、
control ⌃command ⌘キー等の特殊キーと呼ばれるキーに違和感があるようです。

変換法則は簡単です。

WindowsのCTRLキーはcommand ⌘に置き換えればOKで、

altキーは、option ⌥キーに置き換えればOKです。
(optionキーにはaltとも記載されています)

ただ、コピペ等で良く使うcommand ⌘CTRL

通常は2つ以上のキーを同時に押す訳ですが、
WindowsではCTRLキーを小指で押すのに対し、Macはcommandキーを親指で押します。

Mac:親指でキーを押すメリット
→大抵の人は小指より親指の方が器用に動くので押しやすい。

Windows:小指でキーを押すメリット
→もうひとつのキーを遠くまで押せる。

この辺りは完全に好みの問題かもしれません。

カット&ペーストができない

WindowsではCTRL+X/CRTL+Vでカット&ペーストができていたものが、Macではこの方法ではできません。

ただし、以下のキーの組み合わせで可能となります。

command ⌘C (通常コピーですが、次のキーでカット扱いとなる)

option ⌥command ⌘ +V(ペースト)

ペーストの時にoptionキーも押すとカット&ペーストとなります。

確かにこれは不便だと、私も思います…。

マウスボタンにボタンがない/トラックパッドにボタンがない

いえ…あるのです。

ボタンらしく見えないだけでしっかりあります。

因みに大昔のMacマウスはボタンが1つしかない時代が長く続きましたが、現在は右クリックもできるボタンがついています。

MacBook等のノート型のトラックパッドに関しては、今でも右クリックボタンがないのですが、「2本指で触れる」または、「controlキーを押しながら通常のクリックする」で同じ動作ができます。

ここは好みはあるかもしれません。

ただ、それを置いてもMacBookまたはトラックパッドの性能は非常に良く、Windowsのどのトラックパッドと比べても、操作性は群を抜いています。

触っていて非常に気持良いです。

アプリの起動方法がわからない。

画面下にあるdocと呼ばれるランチャーをクリックすれば起動できますが、そこにない場合は、Launchpadのアイコン(ロケットのアイコン)をクリックすれば全アプリの一覧が表示されます。

Macユーザーも言いたい「ここがイヤだよWindows」

WindowsというよりMicrosoftへの不満。(超個人的な意見です。)

  • OSのバージョンが変わる度にお金を取る。
    →Windows10は例外中の例外ですが、基本Windowsのバージョンが上がる度に数万円徴収されます。そして古いOSはそこそこ速い段階で一方的にサポートを切られます。
  • Microsoft Officeの価格が高すぎる。
    →別で買うとめちゃくちゃ高い。Macはそれっぽいものが無料で付いてきます。
    →全人類がMS Officeボイコットして、Libre Officeとかに移行したら良いんだと思います。
  • IEの出来がひどすぎる。
    →普通に使う人には大した問題ではないかもしれませんが、WEBサイト製作者にとってはMicrosoftが嫌いになる大きな要因。
    バグだらけのくせにWindows標準アプリなのがタチ悪い。
  • Windows/MS Officeのバージョンが変わる度に操作性がまるっきり変わってくる。
    →Windows XP、7は良しとしても、Windows 8は異質。Windows 10もちょっと…。
    →MS Officeも同じく毎回UIが変わって初心者混乱。Wordは根本的に嫌い。
  • なんかダサい。
\ 注 目 /

CodeCamp
▲自宅で学べるプログラミング学習

関連記事

POSTED COMMENT

  1. あゆのみこにこみ より:

    ケータイはiPhoneの方が使いやすいんですけどね…
    パソコンはWindowsかな…
    個人的には

  2. Yのひと より:

    Mac→スタイリッシュ。かゆいところに手が届かない。(有料で手に入る)
    Win→ギーク。無料でも有料ソフトクオリティの機能が手に入る。でもダサい。

    マウスやトラックパッドの感触がすべて→Mac
    マウスメンドクせ。ショトカ一発でいいじゃん→Win

    結局重要視してるところが違うので、
    一生、相容れないのかもしれないですね。

  3. 名無し より:

    「カット&ペーストができない」というのは誤解を招く表現だと思います。

    おっしゃる「Command + C → Option + Command + V」で、Windowsのカット&ペーストに近い動作になるのはFinderでのファイル操作だけで、
    それ以外のほとんどのアプリでは「Command + X → Command + V」でカット&ペーストです。
    (Finderでも、ファイル名等のテキストのカット&ペーストはCommand + X → Command + Vです)

Yのひと へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です