サーバー

【激安ドメインの罠】取得料金と更新料金が58倍位違うぞ。

激安ドメインの罠

サイト運営に欠かせない独自ドメインの取得。

現在は、取得出来るTLDの種類(.comとか.netとかそういうヤツ)も大幅に増えて、中には1年で69円という激安TLDもあります。

「これはいい時代になったもんだ! ウハウハv(^^)」

…と思うのは早合点。

実はこの激安ドメインには罠が仕掛けられています。

安いドメインには罠が仕掛けられている。

ご存知の通りドメインを使い続けるには1年単位で料金がかかります。
仮に取得料が1,000円。10年運営すると、

1,000円×10年=10,000円

…となれば単純な話ですが、実はドメインは取得料金と更新料金の価格が違うものがあり、
しかも、この値段は一生変わらないのではなく、いつ値上がりするかわからないのです。

(2018年9月10日現在のムームードメインでの価格で説明します。)

例えば、「.site」。

取得料金は69円というめちゃくちゃ安い値段ですが、
1年後の更新時には、3,980円の料金がかかってきます。

もし仮に、毎年69円で済めば、10年で690円(税抜)ですが、
更新料が3,980円となると、コストは全く変わってきて、
なんと10年で、

69円 +(3,980円 × 9年分 )=35,889円(税抜)

となります。

取得料金と更新料金の差額は、8%の税込み価格で計算すると、

取得料金:74円(8%税込)
更新料金:4,298円(8%税込)

その差は、4,224円。
比率にするとなんと、60倍の価格差です。

(しかも、5年後、10年後には3,980円より値上がりしている可能性も大いにあります。)

取得した独自ドメインは、サイトが成長すればするほど手放しにくくなります。

例ば、携帯の電話番号やメールアドレス。

その電話番号やメールアドレスを知っている人が少なければ、

「メルアド変えちゃお。どうせ知ってる人あんまりいないし」

となるのですが、
5年も10年もガッツリ使いこんでくると、メールアドレスや電話番号はなかなか変えられないものです。

ドメインにあたっては、人気サイトになればばるほどドメインの価値が上がってくるので、なかなか変えづらくなってきます。

ドメイン会社によって料金が違う。

ドメインの取得は、ドメイン管理会社によって料金が変わってきます。

ムームードメイン、お名前.comは取得料より更新料が割高。
エックスドメイン、スタードメイン、FC2は、取得料と更新料が同じです。

.comの場合。(2018年9月10日現在/キャンペーン価格含)

ドメイン会社取得料金
(1年)
更新料金
(2年目以降)
移管料金Whois公開代行備考
ムームードメイン1,060円1,480円1,480 円無料
お名前.com1,150円1,480円920円有料複数年払いの場合
登録料金は+1,480円
バリュードメイン1,300無料
エックスドメイン1,180円1,180円1,180円無料
スタードメイン1,180円1,180円1,180円無料254〜384pt贈呈
FC2ドメイン1,080円1,080円1,080円無料

ドメイン料金の支払いは、複数年払いがお得?

通常であれば、1年単位で支払う料金を、2年〜9年まとめて支払う「複数年払い」を行うこともできます。

この複数年払いは、それほどお得にはなりませんが、毎年値上がりする更新料金に悩む必要がなくなってきます。

ドメインの価格は変動するということは、値段が下がる可能性もある訳ですが、ドメインは年々枯渇していくので、実際は下がることはないように思います。

「オレは、このドメインと一生一緒に生きる!」

…と固く心に決めたのであれば、多年払いの方が結果安く住む可能性は高くなります。

まとめ

.comなどの定番TLDの更新料は、以前より値上がりはしていますが、取得料と更新料はそれほどかけ離れていいません。

TLDの種類によって年間コストがかなり違ってくるので、
ドメイン選びは初期取得時の価格に惑わされないよう慎重に。

気をつけるべきTLDは、取得時にやけに安いドメインで、
結局は定番の「.com」とか「.net」とかが良いかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です